SMILE LABOプログラミング教室からメリークリスマス^^♪

2018年12月23日

今年最後のプログラミング教室。

「昨年のクリスマスなに作ったか覚えてる?」
「Viscuitでクリスマスツリー作ったね!」
「あー、矢印から木がにょきにょき出て、最後触ったら飾りがつけられるんだよね」
「今日はスクラッチでクリスマスバージョンのもの作るよ^^」

と、私も用意したのですが、それを教えるための基礎力をつけることやったら、案の定たどり着かず^^;

「えー、先生、クリスマスの作りたいっ!」
「じゃぁ、来年お正月のものとか、その時のもの作ればいいじゃない^^」
生徒に助けてもらいます^^

こんな感じで生徒に助けてもらいながら1年4ヶ月続けてこれました。
スタッフも一人雇用できるようになり、JAVA Scriptなんて私の全くわからない世界のものが教えられる教室へと進化することもできました。

SMILE LABOプログラミング教室は、「未来のリーダーを育む」ということを大きな目的としています。リーダーというのは、
チームの頂点に立つものだけを意味するのではない。
自分の強みを発揮できる役割でチームを引っ張っていくこと。

これが私の中でのリーダーおよびリーダーシップを発揮することの定義です。

月3クラスの小学生たちは、それぞれにリーダーの資質を持っています。

その育成環境をどう組み立てていくか。

来年も、頑張ります♡^^♡