夏休み子供プログラミング教室、無事楽しく終了♪

2018年08月06日

小学生5名が講師役となり行うプログラミング教室が、横須賀市民活動サポートセンターにて行われました。

当日は、第1部・第2部・第3部併せて61名が来場し(大人27名、子供34名)、ビジュアルプログラミング言語・Viscuitを使い、プログラミング体験をしました。

参加者アンケートでも、
「子供たちの説明が堂々としていて感動しました。考えていることをことばにして他人に説明するということが大人でも難しいのに、練習することで子供でも身につけることができるのだなと感心です」
「先生が小学生なので、親しみやすくとても楽しめたようです」
「先生役のお子さんたちが、参加者全体を見回しながらサポートに入っているのを見て“すばらしい”と思いました。」
「こうしたらどうなる?」といった課題に対する工夫や修正、他者と協力することを現代のお子さんは遊びの中で経験することがなかなかできないので、良い体験をさせていただきました」

など、子供たちがリーダーシップを発揮して一つのものを作り上げることの意義や価値を多くの方に体感し評価していただきました。

参加者はもちろん、講師役から受付などの運営までをやりきった子供たちがとても楽しそうで、「またやりたい!」といってくれること。企画に込めた想いを参加者と講師、そして協力してくださった皆様と共に作り上げられたことをとても嬉しく思いました。

会場協力をしてくださいました横須賀市市民活動サポートセンター、広報協力をいただいた「すかりぶ」、FMブルー湘南、運営にご協力いただいたSMILE LABOプログラミング教室の保護者の皆様、どうもありがとうございました。